ガラ太郎の雑記

人生を楽しめていない根暗の雑記です

不定期音楽紹介 vol.2 - Night Tempo の『Pure Present』とか

さてさて不定期音楽紹介 vol.2です。いきますよ〜


今回のオススメはFuture Funkを語るなら絶対外せないアーティストであるNight TempoPure Presentです

なんと26曲もあってNYPです。ビビる。Future Funkではお馴染みでもある竹内まりやのPlastic Loveもちゃんと入っています。
Future Funkスターターキットと言っても過言じゃないぞ!


地味に嬉しいのが原曲名とアーティストが載っているところ。vaporwaveやFuture Funkってサンプリング元を探すのが割と大変なんですよ。
曲名で何となく察するか音源の歌詞聴き取って検索かけるとか。


全曲最高なので全曲聴いてみてほしい。全曲オススメなので特にオススメな曲を挙げることができない!
でも強いて言うならMonochromeです。




Night Tempoについてちょっと補足。

nighttempo.bandcamp.com

Night Tempoは韓国在住のトラックメイカー兼DJでFuture Funkの代表格です。
代表格は他にも「悲しい Android Apartment」、「Yung Bae」、「ミカヅキBIGWAVE」、「マクロスMACROSS 82-99」といっぱいいるんですが…
彼らについては後々この紹介エントリーで書いてみたいと思います。


実は、数年前に自分が初めて聴いたFuture FunkもNight Tempoのものでした。

Mint。今でも大好きな曲です。原曲はMint ConditionのBreakin' My Heart (Pretty Brown Eyes)。

youtu.be

原曲からしてヤバい良い曲ですよね。


この曲で衝撃を受けて色々漁っていくうちにドップリとハマってしまったわけです。
せっかくなので皆さんもハマってください。




Future Funkという文化に触れていたら80年代に思いを馳せるようになりました。当時まだ自分は生まれてすらいませんが。


友達とも「80年代を過ごした人達が羨ましいなぁ」なんて話をしたり。当時の大変さをしらない若造の憧れなので許してください。


これからも遠い遠い80sに思いを馳せつつ、Future Funkを聴いていたいなぁ。